意外と簡単!?誰でも出来るふるさと納税の仕方とは

簡単に行えるふるさと納税とは。

最近メディアなどに取り上げられ、徐々に行う人が増えているのがふるさと納税です。しかし今までしたことない人にとっては複雑な手続きが必要ではないのかといった疑問や悩みから、二の足を踏んでしまう人も少なくありません。ですが実際は簡単に行うことができ、様々なメリットを受け取ることができるため、是非実践することをお勧めします。まずはふるさと納税を行う自治体探しですが、こちらは総務省のふるさと納税ポータルサイトから簡単に見つけることができます。また民間企業が設置しているサイトもあり、使い勝手によって使い分けると良いでしょう。

自治体のホームページからも可能

また特定の自治体に行うことが決まっている場合は、その自治体のホームページから行うことも可能です。ただし自治体によっては上記のポータルサイトからでないと行えないこともあり、しっかり確認しておくことが重要です。検索方法は地域だけでなく、受け取りたい特産品の種類によっても検索することができます。また寄付額によっても検索することが可能で、自身の所得で最大の控除が受け取れる額などでも簡単に探すことが可能です。

サイトで全て手続き可能

ふるさと納税を行いたい自治体が決まったら、後はサイトから全て手続きを行うことが可能です。自身の名前や住所、行いたい寄付額を入力し、年末調整でふるさと納税の控除を行うかどうかの選択を行えば、後は支払うだけで手続きが完了します。支払う方法も支払い用紙が送られてくる場合とクレジットカードで行う場合、銀行振込を行う場合と様々なパターンが存在します。複数の支払い方法が選択できる自治体の場合は選択できるので、自身が支払いやすい方法を選択することが重要です。

ふるさと納税をする事によって様々な特典がありますので得をする事が出来ます。安い金額で商品を購入出来たりします。