要確認!トランクルーム選びで役立つ判断材料

広さに注目してトランクルームを選択

トランクルーム選びで重要なのは、どの程度のスペースが利用できるかですね。大きな物を収納したい場合には、当然広いスペースのトランクルームを借りなければなりません。しかし大きなサイズはレンタル料が高くなるため、費用対効果をよく考える必要があるでしょう。トランクルームがどの程度の広さかは、数字だけではイメージが掴みづらいでしょう。できればトランクルームの利用契約を結ぶ前に、実際のスペースの広さを自らの目で確かめた方が確実です。

トランクルームによって異なる保管できるもの

トランクルームは、なんでも保管できるわけではありません。規約によって保管が禁止されているものがあるため注意を要します。トランクルームに保管するとすれば主に、衣類や本、あるいは家具などが挙げられますね。これらの保管は特に問題がないトランクルームが多いです。一方で貴重品や危険物の保管は断られる場合が良くあります。貴重品は盗難や災害による消失の可能性が考えられます。また燃料などの危険物は、事故の原因となりやすいため控えることが大切でしょう。

屋外型だけでなく屋内タイプもあるトランクルーム

トランクルームは屋外タイプが一般的ですが、中には室内タイプの選択肢もあります。屋外タイプのメリットは、保管スペースが広い点やレンタル料も格安な物件が多いですね、一方で屋内タイプの場合は保管環境が良いことから、保管物の劣化が少ないのがメリットですね。ベストな温度や湿度で物品を保管可能なため、劣化しやすいデリケートな物の保管にも適しています。また屋内タイプのトランクルームは建物の中に保管スペースがあるため、防犯面で有利な点に注目できますね。

トランクルームには大きくわけて二種類あり、屋内型のものと屋外型のものがあります。屋内型のほうがセキュリティが高いです。

read more
レンタル倉庫を探す